FC2ブログ

    machromatic

    machromatic (マクロマティック) 美学者母のブログ

    デリバティブアート宣言(芸術派生宣言)" Art Derived Declaration"

    「デリバティブアート宣言(芸術派生宣言)」

    もう芸術に実態は必要無いのである。
    それは美術において造形を否定する事に他なら無い。

    なぜ美術に造形が必要無いのだろうか、
    それは美術において造形が本質では無いからである。

    私たちは概念的差分により芸術を体験するのであって、
    美術における造形はその差分を生み出す装置にすぎず、
    その装置が造形である必要は全く無いのである。

    それは現代美術をみてもあきらかであり、
    インスタレーションアートの登場はそれを確立したのである。

    インスタレーションアートは空間と造形の関係性を、
    明らかに芸術として提示する表現方法である。

    しかしデリバティブアートは、
    そもそも物理空間的アーキテクチャ、ゲシュタルトを否定し、
    情報空間的アーキテクチャ、ゲシュタルトのみを肯定する。

    デリバティブアートは芸術を情報空間のみに集約しようとする企てある。

    では私たちはその芸術を一体どう体験できるのだろうか、
    それは情報空間と物理空間を媒介するあらゆるデバイスを通し、
    私たちは芸術を今までの次元とは違う次元で体験するのだ。

    私たちはもう芸術を芸術として体験でき無いのである。

    デリバティブアートは芸術が終わった後の、
    情報空間のみで体験する概念的差分を新たに定義する事に成功したのだ。

    物理空間の芸術と呼ばれるモノは終焉を迎え、
    情報空間のデリバティブアートが創造されたのである。

    美学者母
    2018年4月14日



    " Art Derived Declaration"

    The entity is no longer necessary for art.
    It is nothing but to deny molding in art(It is nothing but to negate shaping in art.)

    Why do not arts need shaping?
    Because it is not essential element in art.

    We experience art through conceptual differences,
    Shaping in art is merely a device that creates that difference,
    There is not at all need that the device is the shape.

    Even if you see contemporary art, that is clear.
    The appearance of installation art has established that.

    Installation art is a way of expressing the relationship between space and modeling clearly as art.

    However, Art derivative originally denies the physical space architecture, gestalt, affirmes only infosphere architecture,gestalt.

    Art derivative is an attempt to consolidate art into infosphere only.

    So, how can we experience that art?
    We experience art in a dimension different from the previous dimension through all devices that mediate infosphere and physical space.

    We can not experience art as art anymore.

    Art derivative has succeeded in newly defining that conceptual difference that be experienced only in infosphere after the art has ended.
    The physical art is ended,
    art derivative of infosphere was created.

    Mama
    Translator Naoko Yamato
    April 14, 2018
    スポンサーサイト

    テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

    1. 2018/04/14(土) 21:43:46|
    2. アート
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<アートコミュニティが新興宗教化する理由(反論できないグルに従うな) | ホーム | ブーメランな話をする学者は本当に学者と言えるのか?(クリティカルシンキングの必要性)>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://machromatic.blog.fc2.com/tb.php/325-f0bd3c0c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Profile

    FC2USER590191GYW

    Author:FC2USER590191GYW
    mama Artist Promotion Video
    http://www.youtube.com/watch?v=mR12s6MhMS8



    美術家 「mama」 Official WebSite
    http://www.mamalab.info





    facebook
    http://facebook.com/machromatic






    COMPOSITE ART COMPANY "machromatic"
    マクロマティックは大阪・岸和田に拠点を置く総合芸術企業です

    美術商 第622122106978号 大阪府公安委員会



    マクロマティック心理芸術療法研究所
    http://www.artstherapy.biz/







    『ウェブアート宣言』(Web art declaration)

    本日、2010年5月9日。
    インターネットという虚像と実像が共存する場。
    虚像と実像が表裏一体であり、媒介する。
    その媒介した場所が空虚である。
    インターネット上のウェブはまさに空虚である。
    その空虚であるウェブで。
    己が己である事を確認し。
    ウェブインスタレーションと定義する。

    http://www.machromatic.net

            現代美術作家 田中智和
                   (mama)






    Macromatic is an composite art enterprise in Kishiwada city, Osaka area.



    "Web art declaration"

    Today, May9th,2010
    Place where the internet exists together between virtual image and real image.
    The virtual image and the real image are consistencies, and it mediates.
    The mediated place is empty.
    The web on the Internet is exactly empty.
    With the empty web.
    The thing whose yourself is yourself is confirmed.
    It is defined as the web installation.

    http://www.machromatic.net

    Artist Tomokazu Tanaka (aka.mama)
















    マクロマティック
    http://www.machromatic.net

    SELECT ART SHOP マクロマティック
    http://machromatic.shop-pro.jp/

    美学者母ブログ
    http://www.aesthetics.jp/

    machromaticメールマガジン登録
    http://www.mag2.com/m/0001288712.html

    ショップメールマガジン登録
    https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01073629

    Twitter
    http://twitter.com/machromatic

    skype名 machromatic




    office
    〒596-0021
    大阪府岸和田市松風町25-18
    美術商 第622122106978号 大阪府公安委員会
    TEL/FAX 072-447-4066
    MAIL office@machromatic.net





    【本名】田中智和 (mama、母)
    現代美術作家・アートディレクター
    (専門分野)
    ストリートアート・ストリートカルチャー

    日本会議 正会員

    One JAPAN project 代表
    http://www.onejapan.jp

    Art×Street(日本アート×ストリート協会)
    http://artxstreet.com



    【略歴】

    ※1978年
    ・大阪府岸和田市に生まれる

    ※1994年 
    ・鳥取県へ移住

    ※1996年 
    ・スケートボードをはじめる

    ※1997年 
    ・大阪に帰ってくる
    ・アーティスト活動開始

    ※1998年 
    ・グラフィティライターとしてストリートで活動開始

    ※2002年6月 
    ・大阪のスケートボードショップOVAL NETWORKで個展

    ※2002年7月 
    ・大阪の古着屋MAX FIELDで個展

    ※2002年8月 
    ・村上 隆が主催するアートイベント 「GEISAI-2」(東京)に参加

    ※2003年7月 
    ・大阪のclub NEOのクラブイベント「NEO SUMMER FESTIVAL」に参加

    ※2004年6月 
    ・大阪・岸和田の岸和田中央会館ギャラリーで個展
            mama Art Show 2004 「春 風 花」

    ※2005年5月 
    ・大阪・岸和田の町家 光輪庵で二人展
       machromatic Art Show 2005 「こころ、であう。」

    ※2005年12月 
    ・大阪府公園協会・泉佐野市公園緑化協会主催
    「Twinkle Park in Rinku 2005」でアートパフォーマンス

    ※2006年4月 
    ・「第3回 ART BASE NULL 作家交流展」(泉佐野 新井邸)に参加
       後援 大阪府、大阪府教育委員会など。
    ・遊び心創作家として活動開始

    ※2006年9月 
    ・主催 文化庁 共催 田尻町教育委員会
     「こどもアート体験 北欧~日本展」参加

    ※2006年11月
    ・Joint Art Battle -JAB-(富山)参加

    2007年4月
    ・東京・下北沢のclub WEDGのアートイベント参加
      1seam「New Born Babys☆」

    ※2007年5月 
    ・第4回 ART BASE NULL 作家交流展(泉南市 山田家)に参加
      後援 大阪府、大阪府教育委員会など。

    ※2007年10月 
    ・食の専門学校レコール・バンタン臨時講師(大阪市)
     展覧会「食とアートのコラボレーション」プロデュース

    ※2007年12月 
    ・Joint Art Battle -JAB-(富山)参加

    ※2008年5月 
    ・第5回 ART BASE NULL 作家交流展(泉南市 山田家)に参加
      後援 大阪府、大阪府教育委員会など。

    ※2008年6月
    大阪・大阪市中央区「ぎゃらり かのこ」で個展
      mama exhibition「アートバイブレーション」

    ※2009年11月
    東京・有楽町でのアートフェア
       「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.2」参加

    ※2010年5月
    『ウェブアート宣言』(Web art declaration)

    ※2010年6月
    雑誌「プライベートアイズ」の特集へ参加
    きこえをアートする デコレーション補聴器の作品提供





    ■■ machromaticホームページ ■■

    PC用  http://www.machromatic.net

    Latest journals

    Latest comments

    Latest trackbacks

    Monthly archive

    Category

    mama (美学者母) ブログ (260)
      映画 (4)
      アート (63)
      日常 (29)
      美学 (5)
      美学・哲学 (53)
      美術作品 (3)
      美術理論 (18)
      政治 (30)
      デザイン (4)
      セックス (0)
      オリンピック (0)
    愛犬武蔵 (1)
    ヒップホップ (3)
    映像 (2)
    ワールドカップ (0)
    経済 (29)
    スポーツ (1)
    福島原発 (1)
    高校野球 (1)
    だんじり祭 (4)
    在日問題 (0)
    インターネット (3)
    宗教 (1)
    ファッション (1)
    展覧会 (1)
    音楽 (1)
    オムニアート (1)

    Search form

    Display RSS link.

    Link

    add link

    Friend request form

    Want to be friends with this user.