FC2ブログ

    machromatic

    machromatic (マクロマティック) 美学者母のブログ

    BASI(韻シスト)のラップに心が動かないのに、アナーキーや般若のラップに心が動く訳。(BASIってアイドルなん??)

    僕はねぇ1978年岸和田生まれです。
    今は大阪狭山市で狭山美学校を運営しております。

    1978年生まれのラッパーって激アツでね。
    般若とか漢とかねぇ、
    1978年熱いねぇ!!!

    そんでちょうど10代の頃に、
    ヒップホップブームとかあって、
    その後ヒップホップが衰退して、
    とか僕も日本のヒップホップシーンを、
    20年以上観てきました。
    実際僕自身も1999年頃に、
    グラフィティライターをしていました。

    そんな上でこの文章を書いていきます。

    先日岸和田の地元の先輩のお店の、
    周年記念イベントに行って、
    BASIのライブを観たのですが、
    めちゃめちゃダサいんやなぁwww
    なんであんなにBASIがダサいんやろか?

    これは一つ僕の大きな疑問でもある訳です。

    おそらくBASIも僕と同じ年で1978年生まれ、
    だと記憶しておりますし、
    確か泉佐野で泉南高校だった様な事を、
    聞いております。

    僕の中学の同級生とか、
    泉南高校に行ったの多いからね。

    そんな同じ年代で、
    同じ様な時代を生きてきたのに、
    なんでこんなにダサいんやぁ!!!
    って純粋に思うんですよね。

    でもBASI って人気あるんやなぁ?
    だって会場で女の子の黄色い声が、
    「キャーキャー」って、
    気持ち悪いわぁwww
    お前はアイドルかぁ!!!
    って言いたなったけどなぁwww

    なんで僕の心がこんなに、
    BASIのラップで動かないのか?
    って家に帰って色々考えました。
    結局、

    「表面上のカッコつけ」

    これに行き着く訳です。
    結局ヒップホップって、
    人間の生々しさや、
    泥臭さが魅力なんですよ。

    僕もその昔ジャジーなヒップホップとか、
    そっち系が流行った事があったけど、
    結局すぐに飽きたもんね。
    その当時のコモンセンスとか、
    メローでジャジーな感じとか、
    わかるわかる、
    でもそれヒップホップじゃないわwww

    結局BASIのダサいのって、
    「言いたいこと言えない」、
    って所にあるんじゃ無いだろうか?

    結局色んな取り巻きとか、
    環境、繋がり、
    そんな事を大事にしすぎて、
    そのスタイルにするしか無かった、
    そんな感じがするのね。

    ヒップホップって、
    言いたい事言うのがヒップホップでしょ、
    あいつムカつくとか、
    あいつはダサいとか、
    俺がキングやぁとか、
    人間生きてたら、
    ムカつく事とか腹たつ事、
    絶対ある訳で、
    それを隠して、
    カッコつけてるのが、
    「ダサ過ぎる」訳ですwww

    その上、
    自分が言いたい事言えないから、
    メローとかジャジーなスタイルを、
    売りにしているのも、
    二重にダサイ。

    僕はやっぱり、
    般若のラップに感動するし、
    アナーキーのラップに勇気づけられる。

    僕の地元、
    すなわち大阪の岸和田周辺、
    いわゆる泉州地域から、
    素晴らしいラッパーが育たない理由って、
    やっぱり村社会が、
    いまだに残ってて、

    「言いたい事が言えない」

    それがかなり大きな理由だと考えています。

    昔から泉州はレゲエもヒップホップも、
    めちゃめちゃ盛んな地域なのに、
    本当のラッパーが出てこないのは、

    「言いたい事が言えない」

    って事。

    みんな地元の環境が怖くて言えない。

    この事は泉州の、
    こういったシーンを作ってる、
    コアな人たちは真剣に考えるべきだと、
    僕は考えています。

    そういった意味でも、
    僕はそんなもん関係なく、
    言いたい事言いますけどねwww

    僕は今はアートとかやってますけど、
    元々ストリート育ちで、
    ハードコアにヒップホップに、
    そういう生き方をしたいと思ってます。

    こういう文章を読んで、
    一人でも泉州から、
    日本のトップ、
    さらに世界のトップになれる、
    本物のラッパーが、

    「自分の言いたい事を言って」

    頂点に登りつめてくれる事を願っているのです。

    美学者母
    スポンサーサイト



    テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

    1. 2019/06/30(日) 18:04:55|
    2. ヒップホップ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<愚行権の話(人間は法を守るべきか、それとも法を侵すべきか) | ホーム | チームラボのチームラボプラネッツと金沢21世紀美術館レアンドロのプールのアートっぽいエンターテイメントの共通性。(芸術は大衆に迎合するべきか?現代の哲学や思想と同じ問題を抱えている)>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://machromatic.blog.fc2.com/tb.php/432-985f97c6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Profile

    FC2USER590191GYW

    Author:FC2USER590191GYW
    mama Artist Promotion Video
    http://www.youtube.com/watch?v=mR12s6MhMS8



    美術家 「mama」 Official WebSite
    http://www.mamalab.info





    facebook
    http://facebook.com/machromatic






    COMPOSITE ART COMPANY "machromatic"
    マクロマティックは大阪・岸和田に拠点を置く総合芸術企業です

    美術商 第622122106978号 大阪府公安委員会



    マクロマティック心理芸術療法研究所
    http://www.artstherapy.biz/







    『ウェブアート宣言』(Web art declaration)

    本日、2010年5月9日。
    インターネットという虚像と実像が共存する場。
    虚像と実像が表裏一体であり、媒介する。
    その媒介した場所が空虚である。
    インターネット上のウェブはまさに空虚である。
    その空虚であるウェブで。
    己が己である事を確認し。
    ウェブインスタレーションと定義する。

    http://www.machromatic.net

            現代美術作家 田中智和
                   (mama)






    Macromatic is an composite art enterprise in Kishiwada city, Osaka area.



    "Web art declaration"

    Today, May9th,2010
    Place where the internet exists together between virtual image and real image.
    The virtual image and the real image are consistencies, and it mediates.
    The mediated place is empty.
    The web on the Internet is exactly empty.
    With the empty web.
    The thing whose yourself is yourself is confirmed.
    It is defined as the web installation.

    http://www.machromatic.net

    Artist Tomokazu Tanaka (aka.mama)
















    マクロマティック
    http://www.machromatic.net

    SELECT ART SHOP マクロマティック
    http://machromatic.shop-pro.jp/

    美学者母ブログ
    http://www.aesthetics.jp/

    machromaticメールマガジン登録
    http://www.mag2.com/m/0001288712.html

    ショップメールマガジン登録
    https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01073629

    Twitter
    http://twitter.com/machromatic

    skype名 machromatic




    office
    〒596-0021
    大阪府岸和田市松風町25-18
    美術商 第622122106978号 大阪府公安委員会
    TEL/FAX 072-447-4066
    MAIL office@machromatic.net





    【本名】田中智和 (mama、母)
    現代美術作家・アートディレクター
    (専門分野)
    ストリートアート・ストリートカルチャー

    日本会議 正会員

    One JAPAN project 代表
    http://www.onejapan.jp

    Art×Street(日本アート×ストリート協会)
    http://artxstreet.com



    【略歴】

    ※1978年
    ・大阪府岸和田市に生まれる

    ※1994年 
    ・鳥取県へ移住

    ※1996年 
    ・スケートボードをはじめる

    ※1997年 
    ・大阪に帰ってくる
    ・アーティスト活動開始

    ※1998年 
    ・グラフィティライターとしてストリートで活動開始

    ※2002年6月 
    ・大阪のスケートボードショップOVAL NETWORKで個展

    ※2002年7月 
    ・大阪の古着屋MAX FIELDで個展

    ※2002年8月 
    ・村上 隆が主催するアートイベント 「GEISAI-2」(東京)に参加

    ※2003年7月 
    ・大阪のclub NEOのクラブイベント「NEO SUMMER FESTIVAL」に参加

    ※2004年6月 
    ・大阪・岸和田の岸和田中央会館ギャラリーで個展
            mama Art Show 2004 「春 風 花」

    ※2005年5月 
    ・大阪・岸和田の町家 光輪庵で二人展
       machromatic Art Show 2005 「こころ、であう。」

    ※2005年12月 
    ・大阪府公園協会・泉佐野市公園緑化協会主催
    「Twinkle Park in Rinku 2005」でアートパフォーマンス

    ※2006年4月 
    ・「第3回 ART BASE NULL 作家交流展」(泉佐野 新井邸)に参加
       後援 大阪府、大阪府教育委員会など。
    ・遊び心創作家として活動開始

    ※2006年9月 
    ・主催 文化庁 共催 田尻町教育委員会
     「こどもアート体験 北欧~日本展」参加

    ※2006年11月
    ・Joint Art Battle -JAB-(富山)参加

    2007年4月
    ・東京・下北沢のclub WEDGのアートイベント参加
      1seam「New Born Babys☆」

    ※2007年5月 
    ・第4回 ART BASE NULL 作家交流展(泉南市 山田家)に参加
      後援 大阪府、大阪府教育委員会など。

    ※2007年10月 
    ・食の専門学校レコール・バンタン臨時講師(大阪市)
     展覧会「食とアートのコラボレーション」プロデュース

    ※2007年12月 
    ・Joint Art Battle -JAB-(富山)参加

    ※2008年5月 
    ・第5回 ART BASE NULL 作家交流展(泉南市 山田家)に参加
      後援 大阪府、大阪府教育委員会など。

    ※2008年6月
    大阪・大阪市中央区「ぎゃらり かのこ」で個展
      mama exhibition「アートバイブレーション」

    ※2009年11月
    東京・有楽町でのアートフェア
       「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.2」参加

    ※2010年5月
    『ウェブアート宣言』(Web art declaration)

    ※2010年6月
    雑誌「プライベートアイズ」の特集へ参加
    きこえをアートする デコレーション補聴器の作品提供





    ■■ machromaticホームページ ■■

    PC用  http://www.machromatic.net

    Latest journals

    Latest comments

    Latest trackbacks

    Monthly archive

    Category

    mama (美学者母) ブログ (334)
      映画 (4)
      アート (81)
      日常 (41)
      美学 (6)
      美学・哲学 (71)
      美術作品 (4)
      美術理論 (19)
      政治 (39)
      デザイン (4)
      セックス (0)
      オリンピック (0)
    愛犬武蔵 (1)
    ヒップホップ (4)
    映像 (2)
    ワールドカップ (0)
    経済 (39)
    スポーツ (1)
    福島原発 (1)
    高校野球 (1)
    だんじり祭 (4)
    在日問題 (0)
    インターネット (3)
    宗教 (1)
    ファッション (1)
    展覧会 (1)
    音楽 (1)
    オムニアート (1)

    Search form

    Display RSS link.

    Link

    add link

    Friend request form

    Want to be friends with this user.